Kitchen LAB&BAR/キッチンが俺の研究所であり、バルである

~料理に少しのサイエンスを、キッチンにクリエイティブを、そして嫁に褒められるメシを作りたい〜

秋の果物・梨酒を作ってみた

梨酒を漬けてみた 前々からお酒を漬け込んでみたいなぁ、って思ってて。用意するのは瓶と酒、果物、氷砂糖だけで初期投資も少ないし、コスパも良いし、美味しいし、ええ趣味じゃないですか。 そして遂にこの週末に決行しました。手始めに焼酎に梨を漬けまし…

【再現レシピ】手羽先がホロホロ!『華麗なる食卓』の骨付きチキンバターカレー

『華麗なる食卓』に出てくる料理を再現してみた 今日は、昔はまっていた料理マンガ『華麗なる食卓』に出てきたカレーの再現してみました。『華麗なる食卓』は、ヤングジャンプで連載されていたカレーを題材にした世界初のカレー漫画です。作中に出てくるカレ…

【レシピ】フレンチトーストを電子レンジで劇的に美味しくする

電子レンジを使えば家で作るフレンチトーストも格別に旨くなる 今朝はフレンチトーストをこだわって作ってみました。行ったことないですけど、ホテルオークラのフレンチトーストって1700円もするらしいですね?!卵と牛乳、パンしか食材がないのになぜそんな…

【レシピ】スキレットでカリッとトロッとアボカドスパム丼

朝から丼モノ。いや、アボカドとスパムならありや。 昨日の夜は仕事で疲れてて、湯がいて冷やしただけの冷やしうどんをパッと食って、寝てしまいました。ほんで泥のように寝てて、起きたら朝か昼かよく分からん時間帯でした。コーヒーをとりあえず飲んでたら…

アボカドの皮を簡単に剥く

アボカドを汚さずに皮って剥くの大変じゃない? 料理をし始めた頃って、アボカドの皮ってどうやって剥くか分かりました?初めてアボカドを使ってみようと思った時、ピーラーを使ったり、桂剥きをしてましたからね笑皮が硬いくせに実が柔らかくって、滑りやす…

【レシピ】旨味の爆弾・鯖フレークを使って、飽きのこないペペロンチーノを

定番のペペロンチーノに塩鯖の旨味を追加 ペペロンチーノの材料って、ニンニク、鷹の爪、オリーブオイルの3つで完成します。イタリアでは、ペペロンチーノのことを"夢も希望もないパスタ”と呼ばれているほど庶民に定着した定番中の定番のパスタです。ペペロ…

【レシピ】ササミでも旨い!鶏肉のエキスが詰まった、スキレットでチキンスープリゾット

スキレットをもっと使いたい スキレット買ってましたけど、なかなか仕事終わりで、スキレット使ってみようとはなりません。。。勢いで買ったってところは否めないんやけど、せめて休日ぐらい、せっかく買ったんやから、つかってあげたい。ということで、今日…

【レシピ】香ばしいチーズ香りと魚の甘い脂がおいしい、焼き鯖ほぐし入りチーズ焼きおにぎり

焼き鯖ほぐしフレークを買ってきました 先日、天王寺の阿倍野ハルカスで開催されていた物産展に行ってきまして、博多食材工房「焼きさばほぐし」を買ってきました。新しいご飯のお供を探しててちょうどいいものを見つけてしまいました。青魚特有の臭みはあま…

【レシピ】豚肉とアスパラの相性抜群!アスパラガスの肉巻き甘辛味噌だれ

アスパラガスと豚肉は一緒に食べたい組み合わせ ちょうど今頃が旬の野菜と言えばアスパラガス。この時期のアスパラガスは栄養価が高いんです。アスパラガスの栄養と言えば、まずアスパラギン酸とカリウムが豊富です。この2つの栄養素を多く含むってのはめち…

味噌カルボナーラ

味噌とクリーム/牛乳の相性がいい 味噌と牛乳、味噌とクリームなどの乳製品の組み合わせは意外な感じがするかもしれませんが、牛乳のマイルドなコクと味噌の風味や濃いめのコクが合わさって、和洋折衷の絶妙なバランスのある味になります。また、チーズと味…

アイスクリームの成分の組み合わせは無限大の可能性がある。

アイスクリームの美味しさの秘密ってなんでしょうか 私もアイスクリームが大好きで、この季節には食べずにはいられません。最近のアイスクリームは、バラエティーにかなり富んでいます。アイスクリーム好きは多いと思いますが、一年中冷たい物を食べるオース…

日常にある幸せな一欠片、燻製ベーコンの魅力

カリカリ炒めたベーコンってどうしてあんなに旨いの? ベーコンには、ありふれた朝食を特別な大きな喜びに変えることができる魅力を持っています。ベーコンは、ほんの一口だけ口に含めただけで、たまらないカリカリ感、独特なスモーク風味、そしてまぎれもな…

-2℃で味わう新感覚の日本酒。石井酒造✖️シャープのコラボ企画“冬単衣”を試し飲み

石井酒造さんとシャープ「TEKION LAB」のコラボ商品“冬単衣”が届いた 先週末、楽しみにしていた日本酒が届きました。それは『-2℃で味わう、純米吟醸酒「雪どけ酒」冬単衣』です。この日本酒は埼玉県の石井酒造さんが電機メーカー・シャープの蓄冷技術を使…

お店みたいなスフレパンケーキを家でも作れるか?に挑戦。~朝から頑張った星乃珈琲風スフレパンケーキ~

フワフワ、シュワシュワのスフレパンケーキを行列に並ばずに家で食べたい いっときの勢いはなくなったかなぁ?と思うけども、まだまだ人気のパンケーキ。有名店になれば、3時のオヤツ時は行列が絶えませんよね。嫁に星乃珈琲のパンケーキが食べたいって言わ…

オーブンなし、スキレットと魚グリルで嫁モテ狙いのベイクドチーズケーキ

細菌かったスキレットで嫁モテを狙ったチーズケーキを作る 前から欲しかったスキレットを買いました!これでアヒージョができます、またお家バルに一歩近づきましたね。直径20cmのスキレット使い勝手が良さそうです。 今日は買ったばかりのスキレットを使っ…

特売の安い牛肉でも美味しく仕上げたい。牛モモ肉ステーキ、玉ねぎ山葵醤油ソース

久しぶりに牛肉を買った 牛肉は、高いから家で牛肉を買うことって年に何回あるでしょうね?年に1回か2回?たまにすき焼きが食べたくなったとき、すき焼きぐらいは牛肉で食べたいって買うだけで、それ以外はもっぱら豚肉か鶏肉ですね。でも、今日は牛肉を買…

【食戟のソーマ再現】リンゴのリゾットを作りました

寝起きにも重たくなくてがっつり栄養のあるリゾット 久しぶりの更新になってしまいました。ちょっと仕事が忙しくなってしまって、ちゃんと料理ができていませんでした。それがちょっとストレスに感じるようになりましたね。今日は食戟のソーマの再現シリーズ…

玉ねぎの食感と甘味を楽しめる、ポークソテーオニオンソース

玉ねぎの甘味も好きで食感も好き 僕は玉ねぎの美味しさって2つあると思っています。1つめは、甘味。玉ねぎを焦がさないように、飴色になるまでゆっくりと炒めたら玉ねぎは甘味がぐっと増しますよね。そして2つめは、食感。生で食べるシャキシャキとして、…

家のすし飯は力いっぱいウチワを振って冷ます必要なし

寿司屋より家庭の方が簡単に美味しいすし飯を作れる 寿司屋のように大量にすし飯を作るならば、余分な水分や熱がこもってべちゃべちゃにならないように盤台を使う意味がありますが、家庭ならば2~3合でしか作らないので、わざわざ盤台を用意しなくても構い…

各国の穴場のワインを試してみたい。

穴場のワインが気になっています。 ワイン産業が世界へ拡大に伴って、現在ではありとあらゆる品種が、世界中で栽培されるようになりました。それら産地の中には、その品種の故郷に勝るとも劣らない品質のブドウが収穫されて、ワインになっているのも少なくは…

おかず兼用の混ぜご飯!きのこと豚肉の混ぜご飯

簡単に美味しくできる混ぜご飯 残業から帰ってきたらご飯を作るのがとてもおっくうになってしまいますよね。。家に帰ってもご飯が炊けるのを待つってのもめんどくさいですし。そんな時に僕がしょっちゅう使っている、簡単、おかずとご飯を一緒に食べられるレ…

着色された加工肉は本当に避けるべきか

肉の加工製品を美味しそうに見せる添加物の正体は亜硝酸塩 ハムやコンビーフ、ソーセージは、長期間保存ができるように、そして腐敗を防ぐための保存処理が施されています。昔ながら保存処理といえば、燻製、乾燥、塩漬けでしたが、冷蔵保存と機械による商品…

昆布出汁で蒸し焼きしてオリーブオイルをかけると野菜を美味しく仕上げるイタリアン

野菜が美味しいなと感じたのはイタリアンのおかげだったと思う。 若い頃はやっぱりね、肉やラーメンばかり食べてたんですけどね。30歳も過ぎて、だんだんと野菜の美味しさも分かってきたような気がします。 きっかけはなんだったかなぁ、と考えると、イタリ…

石窯で焼いたピザがどうしてうまいのか。

石窯で焼いたピザ生地がどうしてそんなに旨いのか? ピザを売りにしているイタリアンのピザは“石窯ピザ”と、生地を石窯で焼いていることをアピールしていますよね。どうしてレンガ製の窯で焼いたピザやパンは美味しいのでしょうか?レンガ製の窯の焼床や、オ…

漁師の醤油だしをいただきました

朝の卵かけご飯がこれ1本で旨くなる 日頃から調味料と料理をすることにハマっていると職場で話ししていたら、先輩にお土産で醤油の出汁を頂きました。 醤油といっても、醤油自体は入っておらず、中に出汁の素になる色んな魚の節が入ってて、自分で醤油を注ぎ…

ワインを使った料理と一緒に調理に使ったワインを一緒に並べるのがベスト

同じ物質は当然混ざりやすい、舌の上でも同じ。 最高に贅沢な料理とワインの組み合わせには、調理に使ったワインとその料理を組み合わせて食べることと言われています。僕もいろいろ試してみましたが、言われてみれば確かにそのような傾向があるようにも思え…

ビールに合う小エビ天ぷらのマヨネーズ和え

小エビのぷりぷり感を楽しめるレシピ 今日はイオンのお客様感謝デー+土曜日で大量に買い物を済ませてきました。作り置きメニューもいろいろ試せそうですね。今日はビールに合って、エビのぷりぷりの食感を楽しめるレシピを紹介します。

煮魚を美味しく作るには「煮ない」「出汁を使わない」「冷たい煮汁」を使う

煮魚は煮過ぎてはいけません 煮魚は煮過ぎてはいけません。このいい例が、寄せ鍋で鍋底に忘れ去られた魚です。野菜の下に隠れていて気付かず長い間加熱されてしまった魚は、もはや魚の味がしなくなってしまいます。煮過ぎた魚の身も硬くて美味しくなりません…

照り焼きのタレの割合を覚えれば味のバリエーションが増えていく

照り焼きのタレはとてもシンプル 照り焼きを作るときのタレの材料は、醤油、酒、みりんの3つだけ。どこの家庭にもある調味料で、ご飯の進むおかずが作れます。 照り焼きというと、ブリやサワラなどの切り身が定番ですが、サバや金目鯛、鶏肉でも美味しいで…

刻みネギを使いきった、ネギ鮭バター炒飯

きざみネギを使い切る 僕はきざみネギが好きなんですね。昔はなくてもあってもどうでもいい脇役にしか過ぎない程度の存在だと思っていたんですけどね、香りと甘味でスッキリした味になりますね。蕎麦とかラーメン、冷奴、味噌汁なんかに入れるのたまりません…