Kitchen LAB&BAR/キッチンが俺の研究所であり、バルである

~料理に少しのサイエンスを、キッチンにクリエイティブを、そして嫁に褒められるメシを作りたい〜

飲み物

-2℃で味わう新感覚の日本酒。石井酒造✖️シャープのコラボ企画“冬単衣”を試し飲み

石井酒造さんとシャープ「TEKION LAB」のコラボ商品“冬単衣”が届いた 先週末、楽しみにしていた日本酒が届きました。それは『-2℃で味わう、純米吟醸酒「雪どけ酒」冬単衣』です。この日本酒は埼玉県の石井酒造さんが電機メーカー・シャープの蓄冷技術を使…

各国の穴場のワインを試してみたい。

穴場のワインが気になっています。 ワイン産業が世界へ拡大に伴って、現在ではありとあらゆる品種が、世界中で栽培されるようになりました。それら産地の中には、その品種の故郷に勝るとも劣らない品質のブドウが収穫されて、ワインになっているのも少なくは…

ワインを使った料理と一緒に調理に使ったワインを一緒に並べるのがベスト

同じ物質は当然混ざりやすい、舌の上でも同じ。 最高に贅沢な料理とワインの組み合わせには、調理に使ったワインとその料理を組み合わせて食べることと言われています。僕もいろいろ試してみましたが、言われてみれば確かにそのような傾向があるようにも思え…

燻製ビールと燻製料理の素敵なマリアージュを楽しみたい

燻製料理にはウイスキーもいいけど燻製ビールも美味しいですよ 燻製の香りがするビール。その名は"ラオホ(Rauch)"。歴史は意外と古く、世界遺産にも登録されている南ドイツの古都バンベルクで、16世紀半ばから作られ続けています。ビール造りに欠かせないの…

宅飲み用の日本酒を選ぶコツとコンビニつまみ

まったりと家でまったり日本酒を楽しむコツ 雰囲気のいいお店で飲む日本酒はもちろん、家でゆっくり、1人でテレビを見たり、誰かと語らないながら飲む日本酒もまた格別です。日本酒は、ごく普段の夕食にもマッチする・・・いや普段の食事をもっと美味しくし…

ワイン好きな日本人が日本酒が飲めないなんてことは絶対にない

今こそ日本酒、海外で高い評価。 今、日本酒はその長い歴史上、もっともレベルの高い時代にあるといっても過言はありません。造りの手のレベル、輸送や保存の技術が格段に向上し、何を飲んだとしてもよっぽどのことがない限り美味しい。美味しくない日本酒を…

コーヒーを自宅で美味しく飲む条件

photo by red ernest家自宅で飲む1杯のコーヒーを淹れるまでののルーツを辿っていくと、最後にはその豆が栽培されたコーヒーの木に突き当たります。ここから逆に自宅でコーヒーになるまでを追っていくと、どんな条件がコーヒーの味に影響するのか分かるはず…

ほっと一息つきたい?目的によってお茶の淹れ方を変えてみる。

photo by mendhak 体脂肪を落としたいときは熱いお湯で渋く濃く淹れる 喉が渇いたとき、ホッと一息つきたいとき、おやつと一緒に、あるいは食後になど何気なく口にするお茶。緑茶には様々な成分が含まれていますが、淹れ方によって溶け出す成分と量が違って…

澄んだ美しいアイスティーを作るには、カフェインとタンニンの結合を抑えること

photo by Muffet アイスティーが白く濁るのは化学反応の結果 アイスティーを作ったとき、紅茶が白く濁ってしまうことがありませんか? これは、「クリームダウン」や「ミルクダウン」と呼ばれる現象です。紅茶に含まれているカフェインとタンニンが冷えてい…

アトピーやコレステロールの低下に効果あり!現代人の万能薬、海の恵み海洋深層水に期待したい

photo by Ilse Reijs and Jan-Noud Hutten 現代病の万能薬!?海洋深層水の効果とは? 海洋学的に見ると、海の深層とは1000m以上の深海にある水の層のことを指すそうです。ただ、ここでいう「海洋深層水」とは、エネルギー利用や有効物質の抽出するため…

コーヒーの香りの正体。コーヒーを飲めば糖尿病のリスクが減るらしい

photo by rpavich コーヒーの香り成分は何でできているのか 私たちが普段飲んでいるコーヒーは焙煎(炙って炒ること)されたコーヒー豆の抽出液です。コーヒー豆はコーヒーノキ(アカネ科の植物)に実る、成熟した赤い果実の種子です。 コーヒーに含まれてい…

運動の肉体疲労の回復には天然水や天然炭酸水を飲もう

photo by Natürliches Mineralwasser 運動中には水分補給を 昭和の時代、運動中の水分補給は『汗がたくさん出て、バテるのが早い』という理由で禁物とされてきました。 しかし、喉が渇くのは発汗で失われた水分、電解質(ナトリウム、クロムなと)を補給してく…

ワインの酸とタンニンで料理を美味しく仕上げる

赤ワインの特徴は“酸”と“タンニン” 酒類の中で、幅広く料理に使用されるのがワインです。ワインには、赤と白、それにロゼがありますが、料理に使われるのは主として赤ワインと白ワインです。ロゼは甘味が強いこともあり、料理に使われることは少ないです。 …

牛乳の基本知識とおいしさを活かすポイント

牛の種類と飼育の条件で牛乳の味が違う 牛乳と一口に言っても、製品ごとにかなり大きな差が見られます。なぜ、差が出るのかというと、牛の飼育条件から容器に詰められるまでの経路、さらには容器の種類と実に様々な要素が絡み合っていて、それが最終的な牛乳…