Kitchen LAB&BAR/キッチンが俺の研究所であり、バルである

~料理に少しのサイエンスを、キッチンにクリエイティブを、そして嫁に褒められるメシを作りたい〜

【食戟のソーマ再現】カレーリゾットオムライスを作りました

※引用第23話より引用 秋の選抜予選を通過した香りの爆弾オムライス 前回にあげた、食戟のソーマのローストポークを作ったことを記事にしてみたら、思った以上にはてブをいただいたので、調子に乗って今回も食戟のソーマの再現レシピに挑戦してみました。lo…

塩から過ぎた切り干し大根のリノベーション、①切り干し大根の混ぜご飯、②大根の出汁巻き

妻が作った切り干し大根が塩から過ぎて食べれなかった 我が家では、平日の晩御飯は基本的に僕の担当です。妻の方が仕事の帰りが遅いから仕方ないんです。だいたい家に仕事から7時にうちに帰ってきて、早炊きでご飯を炊いてメインを一品とスープを作れば仕事…

【作り置きレシピ】豆板醤と山椒の辛味が白いご飯によく合う豚肉の四川風味漬け

豆板醤でお手軽四川料理 中国の四川料理。唐辛子や花椒などの香辛料を効かせる中国料理です。四川料理の真髄は、酸味、辛味、痺れ、苦味、甘味、香り、塩味の7つの味を複雑に絡めて、痺れるほど、辛ければ辛ければよいという料理だとも言われています。本場…

豚肉ですき焼きを食べてもいいじゃない。

すき焼きはまずい肉を美味しく食べるための知恵だった すき焼きは漢字で書くと、"鋤焼き"。鋤とは、土を掘り起こす農具のことです。土を掘る部分は、平らで幅広い形をしている金属製。そこに木製の柄が付いています。今でいうスコップに似ているものです。江…

【食戟のソーマ再現】なんちゃってローストポークに挑戦してみました!

Netflix野武士のグルメお題「ひとり飯」 食戟のソーマのなんちゃってローストポークを再現してみました。 食戟のソーマは週刊ジャンプで連載されている料理マンガで、名門料理学校「遠月学園」で、下町の定食屋の息子・幸平創真(ソーマ)が、ライバルたちと料…

肉じゃがや筑前煮を美味しく仕上げるちょっとした工夫

肉じゃがは油でいためて煮るのが正解ではないと思う 肉じゃがを作るとき、炒めてから煮るというレシピが多くありますが、僕が肉じゃがを作るときはあまり炒めません。もともと先に炒めなければならないのは、コクを出すためでした。20年ぐらい昔は、食材事…

家庭料理でも霜降りの下ごしらえで味に一歩差が出る

プロの味に一歩近づける"霜降り"という下ごしらえ 下ごしらえの一つに“霜降り”というワザがあります。霜降りは、牛肉の美味しいやつ、高いやつというわけではなくて、素材に熱湯をかけたり、くぐらせたりしてから冷水に入れて、脂肪や血、ぬめり、におい、汚…

味噌を2回に分けて溶けば、味噌汁の風味を最大限に生かせる

一流料亭の大根の味噌汁は大根の味噌汁にあらず 見出しを読んで何それ?意味不明となっているかもしれません。一流料亭の作る味噌汁は、大根を予め鰹節と昆布のだしで下茹でしておき、新たなだしと合わせて味噌を溶き、三つ葉を添えて出します。しかし、これ…

最近、『杵つき金ごま』を使ったハニーセサミトーストに激はまりです。

【ごま福堂】杵つき金ごま 【1袋】人の手でつくから美味しい。すらずに、搗く。「つきごま」 杵でつくから、ゴマの香りがより際立つ 先日、友達からゴマを頂きました。京都にある寺子屋本舗の「杵つき金ごま」です。元々は煎餅なんかを扱っている老舗ですね…

【レシピ】大根ロールトンカツ柚子胡椒風味 ~薄い豚肉でもジューシーに仕上げる~

大根を使った肉の旨味を引き出すレシピを考えた 冬が旬な野菜に大根がありますね。コンビニの大根とか誘惑の塊ですよね、この季節。大根はダイエットにも最適な食材ですよ。根の部分にはビタミンA、C、カリウム、食物繊維、消化酵素が豊富に含まれています…

オランダを代表するゴーダチーズのオススメ5種を食べ比べ!

近代日本のチーズに大きな影響を与えたチーズの輸出大国 国名はオランダ語で「低地の国」を意味するネーデルラント。国土の1/4が海面よりも低く、国土の多くをポルダーと呼ぶ干拓地が占めています。13世紀以来推し進めてきた干拓により、少しずつ領土を広…

チリ―パウダー~メキシコ料理の立役者~

メキシコ料理には欠かせないチリ―パウダー チリ―パウダーはメキシコ料理やアメリカ南部の料理によく使われています。「チリ―」という言葉はメキシコで辛いという意味を持ち、メキシコさんおレッドペパーにこの名が付けられています。そのため、ともすればチ…

【レシピ】本気で美味しい生姜焼き作りに挑戦してみた

洋食屋で食べられる生姜焼に挑戦 洋食店のポークジンジャーライス。厚切りの肉にナイフを入れる快感は他では得難い。さて、これと似た料理があります。。定食屋さんの人気者、生姜焼きです。アメリカ料理のポークジンジャーに着想を得た日本の料理人が、醤油…

【レシピ】辛い大根おろしが好きな人はぜひ試して、ゆで豚とキャベツのおろし和え

大根が寒くなると甘くて柔らかくなって美味しくなる 古くは白い肌の美しさを表した大根ですが、残念ながら今では太く不格好な女性の足を表す「ダイコン足」、下手で人気のない役者を指す「ダイコン役者」などと、あまり風情の内使われ方をしています。とはい…

【レシピ】塩麹はなんでも美味しくなる万能の調味料?塩麴に漬けた鶏肉のから揚げ甘酢かけ

塩麹、こうじや京作特製「塩糀」をいただきました 塩麹をいただきました。4~5年前にブームがありましたよね。なぜ、塩麹がブームになったのか?それは“どんな料理に使っても美味しくなるから”でした。昔、"所さんの目がテン!”で塩麹が取り上げられていて…

保温、冷蔵、冷凍・・・米の保存で一番おいしいのはどれだ?

米はアツアツが一番ですが、保存するときは冷凍で その昔、釜で炊かれたご飯はすぐにおひつに移され、食卓にあがりました。おひつに移されたご飯が美味しいのは、おひつの木肌が炊きあがった後の余分な蒸気を外にのがすければ、必要以上に水分を逃すことはな…

ワカメに含まれる食物繊維が高糖化のカギ

ワカメのぬめぬめが消化を遅らせ余分な糖や脂肪を排出してくれる ワカメは海に囲まれた土地に暮らす日本人が昔から食べてきた食材の一つですね。海の野菜と呼ばれて、ミネラルの宝庫といっても過言ではありません。ワカメには、カリウム、リン、マグネシウム…

サフランライスのきれいな黄金色を演出するスパイス・サフラン

スペイン料理のパエリアに欠かせないスパイス、サフラン サフランは観賞用として親しまれているクロッカスの仲間ですが、クロッカスは春に開花するのに対してサフランは秋に薄紫色の花を付けます。スパイスとしてのサフランは1gあたり1000円と、スパイスの…

美味しいブランド牛はレストランよりも通販で買う方が絶対お得。

結局、ブランド牛ってどんな牛や? 松坂牛、神戸ビーフ、近江牛など、日ごろ耳にするブランド牛とはどんな牛なのかご存知でしょうか。全国各地で育てられているブランド牛。北は北海道から南は沖縄まですべての都道府県に牛肉のブランドがあります。全国の牛…

まるでお店のパンケーキ。炭酸水とレモンチーズで作るレモン風味のチーズパンケーキ。

チーズと炭酸が余った 昨日、友達が家に遊びに来ていてちょっとした宅飲みをしていました。次の日、見事にいろいろな食材がちょっとずつ余ってしまったわけです。まぁ、捨てても良かったんやけど、どうせなら何か試してみたい、と思って今日の朝ご飯に使って…

サクラエビを食べてカルシウム摂って、お腹もすっきり?

エビの中でもカルシウム含有量が抜きんでて高い サクラエビは、他のエビと比較しても栄養価がかなり異なっています。特にミネラル類の含有量が抜きんでています。しかし、特別なエビなのではなく、栄養価の違いは食べ方の違いです。甘エビ、しばエビ、クルマ…

福島壱麺の魚介塩スープが美味しいラーメン

病みつきになる魚介系スープのラーメン 美味しい魚介スープのラーメンが食べたくて、大阪のJR福島徒歩3分、ホテル阪神の地下にあるラーメン屋さん、福島壱麺さんに行きました。ここの海鮮塩ラーメンが無性に食べたくなります。

現代人には鯛の養殖物の方が美味しく感じるのかも

腐っても鯛、鯛に含まれるイノシン酸は壊れにくい 鯛のような磯魚は、カツオやマグロのように長時間全速力で泳ぎ続ける必要はありませんが、餌を捕獲したり、敵から逃げるときに瞬発力を発揮する必要があります。そのため、磯魚は筋肉の収縮が敏速ア白い筋肉…

パプリカのカラフルな色素はファインケミカルが豊富な証!

第7の栄養素 野菜や果物の色素や辛味、香りの成分には強い抗酸化作用があり、体内の活性酸素を取り除いて酸化を防ぎ、免疫力を高める効果が期待できます。そのような機能性成分は"フィットケミカル"と呼ばれていて、人間に欠かせない炭水化物、タンパク質、…

口臭が気になるあなたに一杯の梅昆布茶を

小さな一粒の中に大きなパワーが詰まった梅干し 6月~8月に収穫される梅は、クエン酸とポリフェノールが豊富に含まれ、疲労回復や抗酸化作用などの健康効果に加え、口臭を予防する効果があります。 梅干しとは、青梅を塩漬けにした後、天日に干して作り、…

おつまみに最適かも。クルミには脳の老化抑えてくれる。

taken by @dashu83 くるみは脳の老化を抑えてくれるスーパーフード 老化の原因の一つと言われているものに「糖化」があります。糖化は脳の老化に影響を与えます。糖化は余分な糖がタンパク質と結合し、AGEs(終末糖化産物)に変化し、体内に蓄積されて様々な病…

これからが旬。肌のシワやたるみが気になる人はブロッコリーを食べよう

タンパク質とブロッコリーのビタミンで身体を内部から保湿 年齢とともに気になり始めるシワやたるみは肌の乾燥が原因です。特に冬は空気が乾燥し、エアコンの使用によってさらに肌が乾燥し易くなる季節。毎日の保湿と食事によるケアが大切になります。偏った…

減塩の友。個人的にお勧めする美味しいケチャップランキング

旨味充分。無理なく減塩できる身体に嬉しいケチャップ トマトケチャップは、日本の洋食に欠かせない調味料。チキンライスやオムライス、ナポリタンなど、日本で生まれた洋風のレシピにはトマトケッチャプがベースになっているものが多くあります。ケチャップ…

ダイエット中だって関係ない、安納芋と蜂蜜の絶品スイートポテト

安納芋の栄養素は熱に強い 先日、立派な安納芋を頂きました。安納芋は熱を加えられてしまうと蜜が出るといと言われていたサツマイモの仲間です。掘ってから30日程度寝かすことで熟成させると甘さが増します。糖度の割にはカロリーが低く、他の芋に比べても…

【作り置き】旨味と酸味のバランスがいい、豚肉のトマト味噌漬け&トマト味噌豚のホイル焼き

トマトと味噌の組み合わせで美味しく、賢く健康に トマトは旨味成分のグルタミン酸が豊富。同じくグルタミン酸が多い味噌とは相性がいいのです。意外な組み合わせだけど、相乗効果でぐんと旨味が増してくれますよ!また、トマトと味噌の組み合わせ、健康目に…