Kitchen LAB&BAR/キッチンが俺の研究所であり、バルである

~料理に少しのサイエンスを、キッチンにクリエイティブを、そして嫁に褒められるメシを作りたい〜

一人暮らしで風邪を引いてしまいピンチ。風邪を引いたときに助けてくれるコンビニ飯10選。

http://www.flickr.com/photos/35034346243@N01/14754253529
photo by stu_spivack


家族と一緒に生活していたらいざ知らず、一人暮らしのときに風邪を引いてしまったら大変ですよね。風邪を早く治すために、栄養のあるものを食べたいなんて思いながら、その食事を作るのは自分自身。結局、体がダルくて寝て過ごし、ずるずると風邪を長引かせてしまうことってありませんか?


だけど、今や都会では、コンビニが至るところにあります。貴方の住んでいるマンションのすぐ近くにコンビニはありませんか。ちょっとダルい体を起して、コンビニにポカリを買いに行くぐらいはしますよね。

今日はそんな人のために、風邪に効くコンビニ飯を紹介したいと思います。

風邪を引いた時にはタンパク質は必須。

風邪は、正式には「風邪症候群」といって、花やのどの急性炎症の総称です。
その原因のほとんどが、吸い込んだウイルスです。疲労やストレス、睡眠不足、栄養バランスの崩れなど、体が弱っているときにウイルスが粘膜から感染して炎症を起こし、のどの痛み、鼻水、発熱などの症状を起こします。これらの症状をすべてウイルスに対する防衛反応。たいていは4~5日程度で治っていきます。


とはいえ、二次感染や、風邪が引き金となり気管支炎、肺炎などの症状に移行してしまうこともありますので、風邪を甘く見過ぎないこと。症状を和らげながら、免疫力を高め、自身の治癒力で治す努力をするのが一番です。

風邪にかかったときの必要となる栄養素は、まずは炎症によって受けた細胞の修復や免疫の細胞、体に入ってきたウイルスに対抗するための抗体を作るために必要なタンパク質。そしてその合成を助ける亜鉛です。もちろん、水分やミネラルも忘れてはなりません。

風邪を治すためにオススメのコンビニ飯10選

1.温泉たまご

栄養が豊富で、なおかつそのバランスが優れていることから、卵は完全栄養食とも呼ばれています。タンパク質の含有量が豊富なうえ、卵黄にはビタミンAも多く含まれています。しかし、コンビニで生卵を買う訳には行かず、調理の手間も省きたので、それをコンビニの温泉たまごで補います。食べやすいため、風邪を引いたときの栄養源として最適です。

2.半熟卵、鶏ささみ入りサラダ

コンビニのサラダは種類が豊富にありますが、風邪のときは半熟卵と鶏のささみが入ったものがベストチョイスです。卵の栄養素は、温泉たまごで紹介したので割愛しますが、鶏ささみもタンパク質が非常に豊富。生の野菜にはビタミンCが含まれているので、必要な栄養素はこれ一つで補える利点があります。

3.つみれ

この冬の時期と言えば、おでん。少し寒気がしてきたから温かいものを食べたいと思っておでんを手に取る人も多いでしょう。風邪の引きかけのときは、おでんの具の中につみれを入れて下さい。

つみれは、イワシなどの魚をすりつぶしてあり、魚が持つタンパク質がそのまま摂れるのでタンパク質源として最適です、風邪には体を温めることも必要です。

4.枝豆

植物性タンパク質が豊富なうえ、鉄、ビタミンB1、B2、カルシウム、食物背にも含む枝豆。未成熟の大豆を収穫したものが枝豆ですが、大豆に含まれていないビタミンCやβカロテンなども含まれており、バランスのよい食材です。セブンイレブンなどでは、ちょうど一人前の袋が売られていて便利です。

5.無調整豆乳

大豆は植物性タンパク質が豊富な食材。風邪を引いていて食欲がなく、固形物を口にしたくないときは豆乳を飲むことも一つの方法です。ひと手間を加えるのなら、一緒にレトルトおかゆを購入して、豆乳がゆにするのもおすすめです。

6.おぼろ豆腐

これも大豆によるタンパク質源を狙ったチョイスです。豆腐にももちろん豊富なタンパク質が含まれていて、大豆をそのまま食べるよりも豆腐の方が胃に優しいので、食欲が減退しているときにでも割と食べやすいと思います。

7.納豆

風邪予防、インフルエンザ予防に効く、ビタミンAの摂取のためにも納豆はオススメです。消化吸収しやすく、豊富なタンパク質以外にも、亜鉛が摂れるのもありがたい食材です。さらに、ネギと生卵と一緒に食べると効果倍増です。

8.みかんゼリー

ビタミンCを豊富に含む果物・ミカン。コンビニで入手しやすく、風邪で食欲がなければゼリーを食べるのが良いかもしれません。ミカンの実がたくさん入っているものを選びましょう。

9.アセロラドリンク

アセロラは、ビタミンC含有量が多いことで知られています。コンビニで入手しやすいドリンクです。ビタミンC含有量は、コンビニで売られているジュースの中でも一番多いと思われます。風邪のときには水分も必要なのでうってつけの飲み物です。

10.サプリメント

食材なのか、と言われると違うのですが、今ではコンビニでもたくさんのサプリメントが売られています。風邪を引いたときぐらいは、サプリに頼って早く風邪を治すことに勤しんだ方が良いものです。

ビタミンCや亜鉛をサプリメントで摂取して下さい。ただし、ビタミンCは過剰に摂取してしまうと下痢がおこりやすくなりますので、摂取量を間違えないでくださいね。