Kitchen LAB&BAR/キッチンが俺の研究所であり、バルである

~料理に少しのサイエンスを、キッチンにクリエイティブを、そして嫁に褒められるメシを作りたい〜

桃屋のご飯ですよで炒飯を作る、海苔の旨味に感服です

桃屋 ごはんですよ 180g

関西テレビ、ウラマヨで紹介されていた桃屋『ご飯ですよ』で作る炒飯に挑戦

桃屋の『ご飯ですよ』もはや定番ですよね!!『ご飯ですよ』、最強のご飯のお伴ですよね。買ってきたら一瓶あっという間になくなってしまうんですよね。

この『ご飯ですよ』を使ったスペシャル料理。炒飯にご飯ですよを混ぜる、和風黒炒飯。

昨日、ブラックマヨネーズのウラマヨで桃屋の特集で紹介されててめっちゃ美味しそうなんで、今日早速ご『飯ですよ』を買ってきて挑戦。

ご飯ですよ炒飯の作り方

材料 (2人分)

ご飯・・・・・・・・300g
タマネギ・・・・・・1/4
剥きえび・・・・・・50g
卵・・・・・・・・・2個
『ご飯ですよ』・・・大さじ2

1.卵を炒める

f:id:t-dicek:20161106185558j:plain

フライパンにサラダ油を引いて溶き卵を投入。炒め過ぎないように注意して、半熟状態でご飯と具材を投入する。

2.ご飯と具材を炒める

ご飯を炒める

ご飯と具材を炒める

ご飯と具材に油がコーティングされるように混ぜながら焼く。素早くかき混ぜるのがコツ。塩コショウで味を下味を付けたのですが、『ご飯ですよ』に塩や醤油、海苔の旨味が含まれているので、塩は要らなったかもしれませんね。胡椒だけで十分。

3.ご飯ですよ投入

米を炒めてご飯ですよを投入する

ここで一気に『ご飯ですよ』を投入。ご飯ですよも水分を多く含んでいるから、中火以上にして水気を飛ばしながら、一気にご飯と具材に絡ませる。木ベラで切るように混ぜていきます。

いざ、実食

ご飯ですよで作った炒飯

はい、完成!!

米が海苔の色で黒黄色をしていてマー油などの香辛料が味が濃すぎるように見えますが、全然問題ないです。

クソうまいやないか!!
醤油と海苔の旨味/香ばしさが引き立たされて、しっかり味のついた和風味。海苔の旨味で、少し甘目の炒飯です。変なクセもないし、食べやすい!

ちょっとこれから我が家の炒飯のスタンダードになってしまいそう!!


桃屋のホームページにも、炒飯のレシピが載せられていますね。桃屋に『ご飯ですよ』レシピは、炒飯のほかにカルボナーラやトーストがありましたね。お徳用の『ご飯ですよ』でたっぷりあるから、明日の朝トーストで挑戦してみますかね。

桃屋 ごはんですよ!  お徳用 390g

桃屋 ごはんですよ! お徳用 390g