Kitchen LAB&BAR/キッチンが俺の研究所であり、バルである

~料理に少しのサイエンスを、キッチンにクリエイティブを、そして嫁に褒められるメシを作りたい〜

減塩の友。個人的にお勧めする美味しいケチャップランキング

ケチャップ ランキング

旨味充分。無理なく減塩できる身体に嬉しいケチャップ

トマトケチャップは、日本の洋食に欠かせない調味料。チキンライスやオムライス、ナポリタンなど、日本で生まれた洋風のレシピにはトマトケッチャプがベースになっているものが多くあります。

ケチャップにはトマトの旨味が凝縮にされていて、味が濃いという印象があると思いますが、決して塩分が高いというわけではありません。大さじ1杯あたりの塩分量は、濃い口醤油の2.6gに対して、ケチャップは1gを切って0.6gです。

味付けにケチャップを使えば、もの足りなさを感じることなく自然に減量することができるわけです。

特に、トマトにはグルタミン酸という旨味成分が豊富に含まれており、魚や鶏肉に含まれているイノシン酸とであると、旨味は相乗的にアップされます。

例えば洋食に使うことが多いトマトケチャップですが、和食の出汁としても活用できます。味噌汁の出汁に使えば、自然な旨味が意外にマッチしますが。からの鍋でケチャップだけを加熱して酸味を飛ばしておくことがポイントです。

おすすめのトマトケチャップ1位、国産トマト100%の優しい味~明宝トマトケチャップ~

明宝 トマトケチャップ 2個 セット

明宝のトマトケチャップは、調味料としてのケチャップというよりも美味しいトマトソースのような優しい味わいです。

国産性のトマトのフレッシュさと甘さが凝縮され、塩味は控えめ。添加物は使わずに安心安全といえる商品を目指したものです。

製造元は、社員全員が女性社員だそうで、加工スタッフも家事や子育てに勤しむ主婦の方が中心だそうです。「食の安心・安全」は、家族の食生活を担ってきたは母ならではのこだわりです。

開封後の消費期限は1週間以内と短めですが、どんな料理にもたっぷりかけられるので、1週間を待たずに使いきってしまいます。

原料の90%以上を占めるトマトは、すべての地元の岐阜県産のもの。昼夜の寒暖差が大きい岐阜の高地で育ったトマトは、生食用としても味が濃く美味しいと評判です。一般的なトマトケチャップには味が濃く酸味もある「赤系トマト品種」が使われますが、ここで使うトマトは生食に適した甘めの「ピンク系品種」を使っているそうです。

そのまま食べても美味しい食材を使っているからこそ、新鮮な味わいが生きたケチャップが出来上がるのです。

2位.トマト本来の甘味と酸味。減塩トマトケチャップ(ケンショー食品)

ケンシヨー 減塩トマトケチャップ 380g

イタリア産有機栽培トマトペーストと高知契約農家野菜を使用。一般市販品と比べて食塩相当量を60%もカットしているヘルシー志向満載の逸品。

3位.少し高いけど納得の美味しさ。トマトケチャップ(優菜堂)

【京都・優菜堂】トマトケチャップ 300g
たっぷりのトマトに、特許製法で酵素分解・熟成させた野菜と香辛料の母液をブレンド。吉野杉桶仕込みの純米酢とミネラルシュガーを加えたこだわりのケチャップ。

4位.だれしないノズル。トマトケチャップ逆さボトル(ハインツ)

ハインツ トマトケチャップ逆さボトル 460g×4本

トマト本来の旨味と甘さア生きた濃厚なトマトケチャップ。さかさまに置けて駅だれしない、便利なボトルも人気の要因。私も常用使いに重宝しています。

5位.つぶつぶの食感が楽しい、ニンジン嫌いのお子様にもおすすめの1品。国産つぶ野菜入り信州生まれのケチャップ(ナガノトマト)

ナガノトマト 国産つぶ野菜入り信州生まれのケチャップ 295g×3袋


信州トマト100%に国産のニンジン、タマネギのみじん切りがプラスされています。使い方いろいろ料理の幅が広がります。

6位.北海道産トマト100%使用/ニシパの恋人桃太郎のトマトケチャップ(JAびらとり)

ニシパの恋人トマトケチャップ

完熟トマトジュースで有名なニシパの恋人シリーズのトマトケチャップです。「ニシパ」とはアイヌ語で「旦那」「金持ち」という意味です。北海道産びらとりトマトを使用し、タマネギ、ニンニクが入ったインパクトの入った味わいです。これを鶏肉にかけて焼くだけで他の調味料は必要ありません。

7位.有機栽培トマト使用、食塩不使用ヘルシーケチャップ(ハグルマ)

ハグルマ 有機栽培トマト使用 食塩不使用 ヘルシーケチャップ 290g

和歌山市は、ケチャップの消費量が全国トップだそうです。梅の名産地でもある和歌山県は酸味のある味付けが好むという県民性と言われてます。この「有機栽培トマトヘルシーケチャップ」を作るハグルマも和歌山県にあるソースメーカーです。(私の田舎にも近いので宣伝です)

有機栽培されたトマトを使用したケチャップ。名前の通り食塩を一切使用していない徹底ぶり。糖類も15%カットだけどリーズナブル。健康志向の方にお勧めです。

8位.国産食材で優しい。信州生まれのトマトケチャップ(ナガノトマト)

信州生まれのトマトケチャップ 300gナガノトマト / ケチャップ /
ナガノトマトで2つ目のランクイン。信州産トマト100%使用したケチャップ。三温糖と水あめを使った穏やかな甘味と、国産純米酢を加えたことでコクのある酸味がトマトの美味しさを強く引き立てます。チキンライスに白ワインを加えるのと同じ理由ですね。

番外編.復刻版、幻のケチャップです。清水屋ケチャップ(横濱屋本舗)

復刻版 清水屋ケチャップ 300g

まだ試したことはありませんが個人的に食べてみたいケチャップをピックアップ。

西洋野菜発祥の地、横浜で生まれた国内初のトマトケチャップ「清水屋ケチャップ」の復刻版。トマト本来の旨味が凝縮された正統派の味わいが楽しめるそう。今は明宝のトマトケチャップを使っているけど、次にチャレンジしたいトマトケチャップ。

日本でのトマトケチャップの発祥地は横浜だそうです。明治になって西洋から新しい文化や物が流れ込んでいた横浜では、西洋野菜の栽培研究が盛んに行われていました。1890年ごろ横浜で農家を営んでいた清水與助が、傷んだトマトの有効利用法として西洋の調味料「トマトケチャップ」の製造に着手。試行錯誤の末完成させたのが、初めての国産ケチャップのこの「清水屋トマトケチャップ」だったそうです。

隠し味にはトマトピューレかペーストを使う

トマトケチャップは煮込んだトマトに酢や塩、香辛料で味を付けた調味料ですが、水分も多く含まれています。ケチャップは全体の7割が水分になるため、レシピ通りのケチャップをドバドバと入れてチキンライスを作ってしまうと写真よりもべちぇべちゃとして印象になってしまうことはありませんか?

したがってケチャップを調味料として料理の途中で加えるときにはその水分量も考慮する必要があるのです。べちゃべちゃになるからケチャップ少な目にするのではなく、予めレシピに書いてあるケチャップ量をフライパンにとって加熱し、水分を飛ばしてしまうのです。この「水飛ばし」をすることで味が凝縮されてより深いコクになって調味料として効果を最大に発揮してくれるのです。


ただ、この「水分飛ばし」正直面倒くさい手間です。オムライスを作るときにも、先にケチャップ飛ばしをして、ケチャップをどけてから具材を炒めて、そしてまたケチャップを具材に混ぜることになります。ずっとケチャップがあると結局具材はべちゃべちゃになってしまいますからね。

なので、この作業が手間だけど美味しく調理したいときはケチャップではなくトマトピューレかペーストを使いましょう。

トマトピューレは、トマトを煮詰めて裏ごしをしたものです。保温性を高めるために塩分が入っているものもあるので注意してくださいね。トマトペーストはトマトピュレをさらに煮詰めて水分を少なくしたもの。隠し味や色だしに

ちょっとした隠し味にも便利に使える、サンドライドトマトペースト

Gia Sun Dried Tomato Puree (80g) Giaの太陽の乾燥したトマトピューレ( 80グラム)

旨味たっぷりのサンマルツァーノ種トマトを地中海の太陽のもとで自然乾燥させた伝統的な製法を採用。塩分を使用するのではなく、保存性を高めるためにオリーブオイルと各種スパイスを合わせた調味料。この調味料もヘルシー志向の人にはおすすめのもの。

ガーリック入り、トマト&ガーリックピューレ

ギア トマト&ガーリックピューレ90g

2倍濃縮したトマトピューレと新鮮なニンニクの粗みじんをブレンドしたチューブタイプのピューレ。これを使えばどんな料理もイタリアレストランに並ぶような料理に早変わり。