Kitchen LAB&BAR/キッチンが俺の研究所であり、バルである

~料理に少しのサイエンスを、キッチンにクリエイティブを、そして嫁に褒められるメシを作りたい〜

ビールに合う小エビ天ぷらのマヨネーズ和え

f:id:t-dicek:20170417074652j

小エビのぷりぷり感を楽しめるレシピ

今日はイオンのお客様感謝デー+土曜日で大量に買い物を済ませてきました。作り置きメニューもいろいろ試せそうですね。

今日はビールに合って、エビのぷりぷりの食感を楽しめるレシピを紹介します。

最近、この「チューブ生姜適量ではなくて1cmがいい人の 理系の料理」という本に触発されて、ちょっとレシピをフローチャートにしてみました。

レシピ本に書いてある作り方って、いつもテキストばかりが並んでて、個人的には分かりにくかったなぁ、モヤっと感じを解消してくれた1冊でしたね。

フローチャートで書かれていた方がね、手順が一度に把握できますしね、同時に進行していた方が良かった工程も一度に把握できますからね。

ちょっとレイアウトが汚いですけど、そのへんはご容赦ください。

小エビ天ぷらのマヨネーズソース和えの作り方

材料

小エビ・・・・・・・15尾
小麦粉・・・・・・・1カップ
水・・・・・・・・・1カップ

マヨネーズソース
タマネギ・・・・・・1/4
おろしニンニク・・・適量
おろしショウガ・・・適量
マヨネーズ・・・・・大さじ2
粒マスタード・・・・小さじ2
砂糖・・・・・・・・小さじ1
ゴマ油・・・・・・・小さじ2

揚げ油・・・・・・・適量

作り方

f:id:t-dicek:20170520222054p

1.みじん切りしたタマネギを炒めた。

フライパンでタマネギを炒める

玉ねぎの香りと甘味をソースを加えるために、みじん切りした玉ねぎを炒めます。

2.マヨネーズソースを作る


1で炒めたタマネギにマヨネーズ、粒マスタード、おろしニンニク、おろしショウガ、砂糖、ゴマ油を和えてソースにします。砂糖の量は好き嫌いがあると思うので、味見をしながらちょっとずつ足していってください。

個人的にはマヨネーズ少な目、粒マスタード多めにして辛い方が好きですね。あとニンニクを多めにしておきます。

3.エビを揚げる。

衣を作る過程は割愛です。家で天ぷらを作るときは、いつも卵焼き器に1cmぐらいの油を浸して、小エビを揚げていきます。

カラッと揚がった小エビは油をキッチンペーパーで油を吸っておきます。

4.マヨネーズソースを小エビの天ぷらに和える

天ぷらの衣にマヨネーズソースを染み込ませた方が美味しいと思うので、マヨネーズソースを和えてから時間を経たせておきます。(冷めても美味しいですからね。)

実食

ソースを衣に染み込ませておくとふっくらとなって、ぷりぷりの小エビの食感が美味しさを感じさせますよね。

マスタードの風味とニンニクも香りもあって、ビールとの相性も抜群でした。このマヨネーズソース他にも使えそうですね。肉とも魚と合いそうですよ。また試してみましょうか。

チューブ生姜適量ではなくて1cmがいい人の理系の料理

チューブ生姜適量ではなくて1cmがいい人の理系の料理

lovelabokitchen.hatenablog.com
lovelabokitchen.hatenablog.com
lovelabokitchen.hatenablog.com