Kitchen LAB&BAR/キッチンが俺の研究所であり、バルである

~料理に少しのサイエンスを、キッチンにクリエイティブを、そして嫁に褒められるメシを作りたい〜

お店みたいなスフレパンケーキを家でも作れるか?に挑戦。~朝から頑張った星乃珈琲風スフレパンケーキ~

f:id:t-dicek:20170722162339j

フワフワ、シュワシュワのスフレパンケーキを行列に並ばずに家で食べたい

いっときの勢いはなくなったかなぁ?と思うけども、まだまだ人気のパンケーキ。有名店になれば、3時のオヤツ時は行列が絶えませんよね。

嫁に星乃珈琲のパンケーキが食べたいって言われて連れて行ったことがあるけど、正直、パンケーキに並ぶ必要があるの?家で作ればええやんって言ってたんです。

実際に食べてみたら、少し納得するわけです。フワフワでシュワシュワの食感が楽しめるスフレパンケーキ。フルーツやソースを省いて、ホイップバターとメープルシロップでシンプルな盛り付けで。生地の美味しさで勝負しています。


このスフレ感、これはおうちパンケーキでは作れませんな。。。と負けを宣言していましたが、お店みたいにできるふわっふわのスフレパンケーキとなる本を手に入れました。

この本にはミサカデコ&カフェ、星乃珈琲、Butterなどパンケーキで有名なお店のスフレパンケーキのレシピが紹介されていました。

ふわっふわのスフレパンケーキ

ふわっふわのスフレパンケーキ

早速実際に作ってみました。チョイスしたのは星乃珈琲風のスフレパンケーキ。※他のお店のパンケーキは、卵黄と卵白の比率が違うので、貧乏性の僕には挑戦できなかったです・・・(笑)

いやぁ、土曜日の朝から頑張りました。朝ごはんとしては手をかけ過ぎましたけどね。

星乃珈琲風スフレパンケーキ

材料(2皿分)

生地

卵黄・・・2個
卵白・・・2個
グラニュー糖・・・大さじ3
牛乳・・・・・・・大さじ4
全粒粉・・・・・・大さじ6
 ※星乃珈琲は薄力粉でした。
ベーキングパウダー・・・小さじ1
レモン汁・・・・・・・・小さじ1
バター・・・・・・・・・大さじ2

トッピング

生蜂蜜
※ホイップバターは失敗。

作り方

1.卵を卵白と卵黄に分ける

1個卵を潰してしまいましたが、きれいに分離しました。卵白の量がスフレのふくらみがポイントだそうです。

白玉と赤玉では赤玉の方がオススメでした。白玉でも作れましたが、赤玉の方が卵白の粘りが強いので、メレンゲの泡がしっかりとできます。また卵黄にコクがあります。

2.卵黄とグラニュー糖、牛乳、全粒粉、ベーキングパウダーを入れて混ぜる

砂糖はグラニュー糖がベストです。上白糖を使った場合、グラニュー糖では上白糖が水分を多く含んでいるため、砂糖の重み生地がしぼみやすくなってしまうそうですよ。一般的にも砂糖はメレンゲを作るときに混ぜるそうですが、スフレパンケーキはフワフワ感が命。メレンゲではなく、ベース生地に混ぜておいた方が、ふんわり具合がキープできるそうです。


そして、星乃珈琲風では薄力粉を使っているそうですが、薄力粉に代えて全粒粉にしました。余っていて使い道を探していただけですが、香ばしくてつぶつぶ感も楽しめる食感になります。その代わり、混ぜても混ぜても粉っぽさがなくなりませんでした笑 ※後から気づきましたが、全粒粉を使う場合はさらに細かくしていた方が膨らむそうです。

3.卵白にレモン汁を入れ、氷水で冷やしながら混ぜる

卵白の入ったボウルに、レモン汁を加えます。ボウルには冷やしたままにしておきまうす。

ザルに氷を入れて、その上に卵白の入ったガラスのボウルを乗せたので、ザルの中で卵を混ぜているように見えますね。

ハンドミキサーをMAXで攪拌させて、メレンゲに固さが出てきたら低速でかき混ぜます。そうすることでよりキメの細かいメレンゲができて、ツヤが出てくるそうですよ。ここで難しいのがメレンゲを泡立てすぎると、2のベース生地と混ざりにくくなってしまうそうです。

4.2と3を混ぜる

メレンゲを作ったら、もうメレンゲは縮み始めます。時間をおかずにベース生地とメレンゲを混ぜます。メレンゲの泡を潰さないように、そして水分が分離しないように、早く5~6回ほど混ぜます。

全粒粉の小麦粉で、メレンゲも少し泡立たせ過ぎたのか、ちょっと混ぜきれなかったのが残念。

5.セルクルの内側にバターを塗る

星乃珈琲風の背の高いパンケーキはセルクルで作ります。サイズはセルクルのサイズは直径12cmで高さは7cmです。

セルクルで膨らむ方向を制御しています。中がもっちり濃厚になるのはそのおかげでしょうね。

6.ホットプレートを150℃で温めて、バターを溶かします

ホットケーキを150℃で温めて、セルクル内でバターを溶かします。ホットプレートの温度が150℃以上だと熱すぎて、パンケーキが膨らむ前に表面が焦げてしまうそうです。

7.4をセルクルの中に流し込む



おたまで生地をすくい、ホットプレートに落としていきます。生地は平らに延ばさないことがポイントだそうです。

8.アルミホイルをかけて焼く


ホットプレートの蓋をして焼くとのことですが、このセルクルの高さが邪魔で蓋ができません。

代わりにアルミホイルをかけて熱を逃がさないようにしました。

ちょっとアルミをとって中を見てみると、ふつふつと表面から空気が抜けていますが、膨らんでいるのもよく分かります。

だいたい5分から7分ぐらい焼きました。この段階でかなりいい香りがしてきます。

9.ひっくり返して、アルミホイルをかけて焼く


さて一つの面が焼けたらひっくり返します。これだけ高さのあるパンケーキをひっくり返すのは至難の業でした。

写真を撮る余裕がなかったのですが、フライパン返しを二つ使って、いろいろ格闘してひっくり返しました。セルクルは金属製であれば、かなりの高温になっているので、火傷には十分に注意してくださいね。

ひっくり返してみたらもういい焼き加減ですね。

そしてまたアルミホイルで蓋をして5~7分焼きます。

10.皿にセルクルごと取って、セルクルを外す

f:id:t-dicek:20170722172405j:plain

セルクルにちゃんとバターが塗られていればスルッと抜けてくれるはずです。このときもセルクルは当然熱いままなので火傷には気を付けてください。

ひっくり返して焼き加減がちょうどいいところをッ出しました。

11.バターとハチミツを乗せる


トッピングはバターと生蜂蜜です。

ホイップバターを作ろうと、生クリーム50mlとバター50gを用意して、ハンドミキサーで混ぜてみましたが、ホイップ感が全然出てこずにとろとろになってしまう大失敗でした。

実食、家でも楽しめるフワフワスフレパンケーキ

写真ではパサついているようにも見えてますが、フワフワにできました。香ばしくて美味しくはできたと思います。

生蜂蜜との相性もばっちりです。

だけど、全粒粉でやってみたから、粉感が残っていましたね。もうちょっときめ細かくできれば、よりおいしかったんでしょうね。

今度は全粒粉ではなく、粒の細かい薄力粉で試してみたいですね。というか、パンケーキミックスを使いましょうか。

日清 ホットケーキミックス ふわ厚 250g×2個

日清 ホットケーキミックス ふわ厚 250g×2個

お店で出てくるような分厚いパンケーキが作れるパンケーキミックスだそうです。次からはこれを使おう。


後は、残った洗い物の量が問題ですね。たくさん調理器具を使うので、、うーん朝からこの量の洗い物はテンションが下がりますね。。

手間をかけて作って、こんなに洗い物が残るなら、家で作るよりも行列に並んだ方がずっと楽?

lovelabokitchen.hatenablog.com
lovelabokitchen.hatenablog.com