Kitchen LAB&BAR/キッチンが俺の研究所であり、バルである

~料理に少しのサイエンスを、キッチンにクリエイティブを、そして嫁に褒められるメシを作りたい〜

【レシピ】ササミでも旨い!鶏肉のエキスが詰まった、スキレットでチキンスープリゾット

スキレットをもっと使いたい

スキレット買ってましたけど、なかなか仕事終わりで、スキレット使ってみようとはなりません。。。

勢いで買ったってところは否めないんやけど、せめて休日ぐらい、せっかく買ったんやから、つかってあげたい。

ということで、今日はスキレットでリゾットを作ってみました!

スキレットを使ったささみチキンスープリゾット

材料

ささみ・・・・・・・・100g
米・・・・・・・・・・半合
白ワイン・・・・・・・150cc
オリーブオイル・・・・大さじ1
水・・・・・・・・・・500cc
チーズ・・・・・・・・適量
ガーリックソルト・・・適量
黒胡椒・・・・・・・・適量
パセリ・・・・・・・・適量
1.ささみを解凍する

今日の肉はささみです。冷凍していたささみ肉を解凍します。レンジで2分解凍チンしただけで、あとは自然解凍に任せます。

2.ささみを茹でる

お湯を沸騰させて、ささみを茹でます。凍ったままの状態じゃあ肉のタンパク質が固まったままになって、常温では含まれていた旨味成分も変化しています。そのまま湯に漬けると、固まったタンパク質、旨味成分も含めて急な温度勾配で破壊されてしまいます。

常温にゆっくりと戻すと、固まったタンパク質がゆっくり解けています。このゆっくり解けていく過程でタンパク質の一部が旨味成分に戻ります。

ささみ肉が白に変色しても中が茹できれてないところがあるので、5分程度しっかり目に茹でます。

余った茹で水はチキンスープとして、再利用します。(なので、水の量を適当に多めにしてしまうと、味が薄くなってしまうので注意)

3.茹でたささみを手で割く

茹でれたささみを手で割きます。茹でたては当然ですけど、熱いんで気をつけて下さいね。

4.スキレットを加熱する

油をひかずにスキレットを強火で加熱します。スキレットから白い煙が出てくるまで、加熱してから弱火にします。まぁ、写真では、白い煙は写りませんね。

5.オリーブオイルと白ワインで白米を炒める

煙が出るまで、熱したスキレットにオリーブオイルを入れて、次に白米を入れます。白米にオリーブがオイルが全部絡んだらOKです。

さらに白ワインを入れて熱します。このときに塩を入れて味を調整します。お気に入りのガーリックソルトを使いました。後で、チーズも入れるんで、塩はそんなにたくさんいらないと思います。

白ワインのアルコールが飛ぶまで炒めます。米の色が透明になっていきます。

6.ササミの茹で汁で米を炊く


白ワインのアルコールが飛んできたら、ササミの茹で汁(チキンスープ)をスキレットに入れて、米を煮込んで炊いていきます。最初はスキレットになみなみ茹で汁を入れていきます。



スープが蒸発したら継ぎ足していきます。だいたい3回ぐらいぐらい繰り返しましたね。

7.米が炊けたらささみをのせる


米が炊けたら、ささみをのせます。とろとろの米にささみを沈めていきます。

8.チーズをのせる


チーズをのせて溶かします。

9.パセリと黒胡椒をかける


お好みでパセリと黒胡椒をかけます。

あーうまい、トロトロのお米としっかり味がついた鶏肉

シンプルな味付けかな、と思ったんですけど、ささみでとったおいしい出汁でしっかり味がついてます!チーズの塩味もええ感じに効いています。

お米もトロトロになってて、チキンの周りに米が絡みついてます。

失敗しにくいですし、料理した達成感もあるんでレパートリーに入れておきたいですね。

魚グリルかオーブンに入れて、表面だけでも焦がしてやれば、香ばしさもついてもっと美味しかったですかね。

LODGE(ロッジ) ロジック8インチ スキレット フライパン L5SK3 (並行輸入品)

LODGE(ロッジ) ロジック8インチ スキレット フライパン L5SK3 (並行輸入品)

塩山舞の「ニトスキ」レシピBOOK (三才ムック vol.853)

塩山舞の「ニトスキ」レシピBOOK (三才ムック vol.853)