Kitchen LAB&BAR/キッチンが俺の研究所であり、バルである

~料理に少しのサイエンスを、キッチンにクリエイティブを、そして嫁に褒められるメシを作りたい〜

【レシピ】旨味の爆弾・鯖フレークを使って、飽きのこないペペロンチーノを

定番のペペロンチーノに塩鯖の旨味を追加

ペペロンチーノの材料って、ニンニク、鷹の爪、オリーブオイルの3つで完成します。イタリアでは、ペペロンチーノのことを"夢も希望もないパスタ”と呼ばれているほど庶民に定着した定番中の定番のパスタです。

ペペロンチーノの味はシンプルであればあるほどね、奥が深くて難しいんですね。ペペロンチーノを極めれば、オイル系のパスタを極めたのもほぼ同然かもしれませんね。

僕もペペロンチーノって、一口目はめちゃくちゃ好きでなんですよ。ニンニクの風味がきいたオリーブオイルをパスタに絡めてって、ヨダレが止まらないやつですよ。

だけど、めちゃくちゃ食べたくなる時があるんですけど、ペペロンチーノってちょっとでいいんですよねぇ。シンプルですけど、味が強すぎて、大量に食べられなかったり、途中でちょっと飽きてたりしませんか?

だから、たまにはいつもと違う味付けでペペロンチーノを楽しみたい、食べながらちょっと味に変化があるペペロンチーノを作ってみたいと思って、今日はペペロンチーノに和食の要素をプラスしてみました。

ニンニクの風味を損ねないように、醤油と鯖塩のフレークの風味をプラス。鯖フレークがところどころ塊があることで、味に変化が出てきて、飽きずにモリモリ食える、和洋折衷のペペロンチーノができました。

舞茸と塩鯖フレークの和風ペペロンチーノ

食材

パスタ

舞茸・・・・・・・・・1/3
鯖フレーク・・・・・・小さじ5
パスタ・・・・・・・・80g
ニンニク・・・・・・・1片
鷹の爪・・・・・・・・1本
オリーブオイル・・・・大さじ1
水・・・・・・・・・・300cc
塩・・・・・・・・・・3g程度

パスタソース

オリーブオイル・・・・小さじ1
醤油・・・・・・・・・大さじ1
蜂蜜・・・・・・・・・小さじ1

トッピング

ネギ・・・・・・・・・好みの量
海苔・・・・・・・・・好みの量
煎りゴマ・・・・・・・好みの量

作り方

1.パスタを茹でる

ちょっとうれしいこと。やっと深鍋を買いました!2人暮らしだと、なかなか深鍋を使う必要性がない、ってことで今まで買ってなかったんです。

今までパスタを作るときは、手持ち鍋を使ってパスタを茹でてたんですね。だから、パスタを1/2に折って使ってたんですよ。深鍋を買ったことで、やっとパスタを折らずに使えますよね。

よく沸騰したら塩を加えます。だいたい塩の分量はお湯の量を1%ですね。

お湯にパスタを投入します。最初はパスタをねじって片手にもっておいて、鍋の淵にそって並べます。菜箸でパスタをお湯の中に沈めて、くっつかないようにかき混ぜます。

茹で時間は袋に書いてある表記のままにしました。

2.食材を切る

パスタを茹でている間に食材の準備。

まず、ニンニクを1片を粗みじんに切ります。次に、舞茸を軽く水洗いして、1本ずつに分けます。

今回、包丁を使うのはこれだけでOK。

3.フライパンでオリーブオイルとニンニクと鷹の爪で炒める

フライパンにオリーブオイル、ニンニク、鷹の爪を入れて弱火にかけます。オイルにじっくりとニンニクの風味と鷹の爪の絡みを移していきます。


ニンニクを焦がさないようにしながら、かつ、カリカリになるまでゆっくり揚げていきます。焦がしてしまったら、苦味が含まれてしまいますからね。

4.舞茸を炒める

ニンニクがカリカリになったら、少し舞茸を加えて炒めます。火の通りが速いので、火力も弱火のままで大丈夫です。

舞茸は全部使わず、パスタスープ用の具材に回しました。

5.和風ペペロンチーノのソースを作る

オリーブオイル小さじ1、醤油大さじ1、蜂蜜小さじ1を混ぜます。

蜂蜜を混ぜることで、醤油の塩辛さが和らいで、ニンニクの風味と醤油の風味がうまく合わさります。蜂蜜のコクも味に深さを出しますからね。

6.パスタをあげてさます

パスタがアルデンテで茹で上がったら、鍋から出しておきます。

そして、舞茸の火が通ったら、フライパンにパスタを投入します。

パスタの茹で汁をお玉1杯分をかけて、パスタと具材を絡めます。トングを使って、パスタと具材を上に持ち上げるように和えていきます。

7.鯖フレークを加える

ここで、今日の主役・塩鯖ほぐし(フレーク)を投入します。また、トングで一回し混ぜます。

8.和風ソースをかける

鯖フレークを混ぜたら、5で作った醤油ベースのソースをパスタに和えます。

9.皿にパスタを盛り付けて、トッピングをかける

8でパスタが食材とうまく絡まったら、皿に盛り付けて、ネギ、煎りゴマ、海苔をトッピング。これで完成。

ニンニクと醤油、さらに塩鯖の3つの風味がうまく組み合わされたペペロンチーノ

基本的には、ニンニク風味が効いたオイル系のペペロンチーノです。

そこに醤油、塩鯖の旨味がうまく足されています。これも蜂蜜のコクのおかげなんでしょうか?

塩鯖はやっぱり塩味と旨味の爆弾ですね。まんべんなく散らすよりも、ちょっと塊で混ぜておいて味を噛みしめながら楽しむ方が良いかもしれませんね。

パスタの茹で汁と舞茸にコンソメをちょっと足したら相性抜群の組み合わせです。

にんにく 29年度青森県産にんにく訳ありSサイズ1kg

にんにく 29年度青森県産にんにく訳ありSサイズ1kg

blog.kitchen-labo-bar.com
blog.kitchen-labo-bar.com