Kitchen LAB&BAR/キッチンが俺の研究所であり、バルである

~料理に少しのサイエンスを、キッチンにクリエイティブを、そして嫁に褒められるメシを作りたい〜

【レシピ】ポン酢の炊き込みご飯。冷蔵庫に余った食材でズボラ飯。

スポンサーリンク


炊き込みご飯は余り物の食材にポン酢を加えればOK

調味料が大好きな自分はもちろんポン酢も大好きです。醤油ベースの旨味と、爽やかな柑橘系の香り。これからの季節には鍋が多いですけど、ポン酢が手放せません。〆の雑炊にもポン酢でいきたい派です。

そうケチャップが洋風の万能調味料と言われるのであれば、ポン酢は和の万能調味料だと僕は思うのです。

人の味覚は多少の舌が酸性側のpH環境の時の方が味覚が活発になり、美味しいと感じるそうです。例えば、チキンライス。米にケチャップを加えることで、酸性寄りにしているから美味しく感じるのです。舌が若くて敏感な子供がチキンライスが好きなのはそれが理由の一つ。

ポン酢にもケチャップと構成的には同じ。ケチャップはトマトは旨味のグルタミン酸とクエン酸。

ポン酢も醤油の由来の旨味成分(アスパラギン酸)と柑橘系のクエン酸からなるので、ポン酢でもチキンライスに代わるものができますよね。

そう、時間がなくて冷蔵庫に余っている適当な食材と一緒にポン酢を入れて炊き込むだけで、美味しい炊き込みご飯ができます。めっちゃ手軽ですし、炊き込み時間の間に他の家事もできるしね。たまにはこんなズボラ飯もええよね。

ポン酢の炊き込みご飯

材料

米・・・1.5合
豚バラ・・・3枚
エリンギ・・・1本
ニンジン・・・1/3本
ポン酢・・・・100cc
きざみ葱・・・適量

作り方

1.食材を切る

食材にはエリンギ、タマネギ、ニンジン、豚バラを準備。すべて冷蔵庫に中途半端に残っていた食材のみばっかりですね。

エリンギとニンジンは同じぐらいの大きさにして、タマネギは粗みじん切りします。

豚バラは冷凍保存していた余り物。電子レンジで、二、三分解凍して一口大に切ります。

2.ご飯をセット

炊き込みご飯なので、ご飯が主役。奈良の美味しいお米ヒノヒカリです。

写真のように最初1合ぐらいしかいれてなかったんやけど、具材を入れてみたらバランスが悪かったんで、後追いで0.5合足しました。

3.2にポン酢を足して炊く

うちの手抜き炊き込みご飯に使う調味料はポン酢(味ポン)のみです。ポン酢以外の調味料は不要です。1.5合の米に対してポン酢100cc加えました。

あとは炊飯器をしめて、炊飯のボタンを押すだけです。あとは待つだけです。

うちの炊飯器であれば、55分で炊き上がりです。この間に服を着替えたり、食器を洗ったしています。

4.器に盛り付け、きざみ葱をかける

ご飯が炊きあがると、上の写真の感じ。炊きあがった感じの米はちょっと緩い感じになっていますね。炊き込みご飯としてはこんなもんかもしれませんが。

最後に器に盛り付けて、きざみ葱をまぶして完成です。

酸味がクセになる炊き込みご飯

醤油を加える炊き込みご飯よりも、狙い通りにポン酢の酸味が残りますよね。炊き上げるのに水が多かったのか、米が少しとろっとしていたのですけど、酸味があることで、飽きのこない感じになっているのですかね。味ぽんの公式サイトにも加えてもらえないですかね笑

www.mizkan.co.jp

ヤマサ まる生ぽん酢 360ml

ヤマサ まる生ぽん酢 360ml



blog.kitchen-labo-bar.com
blog.kitchen-labo-bar.com