Kitchen LAB&BAR/キッチンが俺の研究所であり、バルである

~料理に少しのサイエンスを、キッチンにクリエイティブを、そして嫁に褒められるメシを作りたい〜

Soda Stream家で自分の好きなタイミングで強炭酸が楽しめる。自宅酒場計画1

スポンサーリンク

SodaStream Source Fizzi Starter Kit,Black by SodaStream

自宅酒場計画なる企画をやってみる

外で友達と飲むのも好きですけど、あと10年もしたら子供育てが始まってて、なかなかそんな機会も減ってしまうんだろうなって感じます。


なので、ちょっとした願望なのですが、40歳になるまでに自宅のキッチンやダイニングを小洒落た酒場みたいにデザインしたいと考えています。

自宅に友達家族を呼んでワイワイと楽しむきっかけになったり、軽く一杯のために外に行かなくてもいいようになると思ってます。

叶えたいことは言葉にするべき、ということで自宅酒場計画に欲しいアイテムなんかもこれから記事にしていこうかなって思っています。

炭酸を自家製にするって贅沢

自宅酒場計画のためのアイテム第一弾として紹介するのは、自家製で炭酸が作れるSodastream。

食にこだわりたいあまりについつい食べ過ぎがたたってきて、体型がちょっと気になりありますね。最近、気になるのがお酒。。。

とりあえずのビールが効いてきて、低糖質なウイスキーを炭酸で割ったハイボールがデフォルトになりつつあります。爽快感のあるハイボールは、これからの季節に打ってつけですよね。店で味をしめて自宅でもハイボールを飲むことが増えましたね。同志も多いと思うんですが。または、ハイボールフリークの友人を招く際には、たんまりと炭酸を準備しなきゃいけませんからね。

アルコールに限らず、ハマると麻痺するのが刺激。それは炭酸も一緒。だんだん強い炭酸を探していいますね。

例えば、ウィルキンソンとか。炭酸を購入する行為自体は、少なからず満足感があり、それはそれで楽しいものでしたが、生活必需品ではないだけに、思い立ってすぐにハイボール、というわけにはいきません。

もっと炭酸を身近に、より強い炭酸を手軽に・・・

この願いを叶えてくれるのが、ソーダストリーム。

専用ボトルに水を注ぎ入れ、ボタン一つ。ガスシリンダーから二酸化炭素が送り込まれ、あっという間にその手で炭酸を生み出すことができる代物。

炭酸フリークに朗報なのは、炭酸度合いがコントロールできる点です。炭酸が苦手な女性や子供には、弱炭酸を提供することもできる。


そして、強を求めるならば、レベル3、つまり強炭酸ボタンを。このワンプッシュで望んでいた強い炭酸が手に入ります。それもこの強炭酸、なんと2回まで追加で押すことができる設定になっているそうです。

つまり出来上がるのは、”強強強炭酸”。

500ml換算で約18円というコスト面、ガラスやペットボトルのゴミを排出しないといったエコロジー面での動機付けもありますけど、「炭酸を好きなときにだけ好きな強度で自作」という点だけでも炭酸フリークにはそれだけ十分に価値がありますよね。