Kitchen LAB&BAR/キッチンが俺の研究所であり、バルである

~料理に少しのサイエンスを、キッチンにクリエイティブを、そして嫁に褒められるメシを作りたい〜

ハワイで旨いポキ丼を食べるならNico's Pier 38(ニコスピア38 )

スポンサーリンク

ハワイに行ってました

アロハ〜。弟の結婚式に参加するために、この週末に3泊5日のハワイ弾丸旅行に行ってきました。今は、関空から奈良に向かう帰りのバス中でこの記事を書いてます。


明日の朝から仕事で夜寝れるようにと、飛行機の中で一睡もしなかったもんやから、もうまどろみの中で書いています。なので、誤字脱字は改めて訂正するのでご容赦ください。


今日はハワイで出かけた『ニコスピア38 (Nico's Pier 38)』の備忘録です。ニコスピア38は、ホノルル地区で一番大きな漁港、東京でいうところの築地にある、シーフードレストランです。


nicospier38.com

ワイキキビーチからは車で40〜50分かかる郊外にあるんですけど、色んな口コミでここの『ポキ丼』がホノルルで一番絶品と聞きつけて行ってきました。

ポキとは獲れたてのカジキマグロやサーモンを捌いて、塩、玉ねぎ、海藻なんかと食用油で漬ける、ハワイ料理です。ハワイ版のカルパッチョ的な料理です。

ニコスピア38へのアクセス

ニコスピアへのアクセスは、HISが提携している無料のトロリーバスLeaLeaが便利でした。

ロイヤルハワイアンの乗り場からダウンタウン方面のトロリーバスが30分〜45分に一本出ています。

我々はハワイに着いた日、ホテルにチェックインしてすぐの14:50発のロイヤルハワイアンセンター発のトロリーバスでニコスピア38に向かいました。ニコスピア38のハッピーアワーが16時〜17時やったのと、終バスが17:30なので一息もつかずに向かいました。

※営業時間(Restaurant Hours)はこんな感じ
Breakfast
Mon-Sat 6:30am-10am
Lunch
Mon-Sun 10am-4pm
Happy Hour
Mon-Sun 4pm-6pm
Dinner
Mon-Sun 5pm-9pm

トロリーバスで1時間ぐらいですね。日本人の身体に合った座席ではないんですけど、窓なしで直接受ける風がまぁ気持ちいいですね。


ニコスピア38まての途中、アラモアナセンター、ハワイ州庁、ダウンタウンエリア、チャイナタウン、出雲大社、そしてウォールアートのエリアを巡るラインです。帰りはカメハメハ像や桟橋エリアを通ります。景色だけ見てるだけでも観光してる気分です。

ニコスピア38の近くはまさに漁港であり、それ以外に観光名所っぽいところはありません。それでもトロリーバスのバス停になってるのは、それだけニコスピア38が美味いポキ丼なんでしょう。

アメリカでこんな美味しいものに出会えるとは

目標通り16時前に着きました。お店に入ると、カウンターで注文するスタイルでした。もちろん日本語のメニューもありました。

カウンターでは『アヒのふりかけステーキ』と『ガーリックシュリンプ』を注文。※アヒとはハワイ語でマグロのこと。

肝心のポキ丼(ポキボウル)は、レストランに併設されている魚屋で別途注文するスタイルでした。

魚屋のディスプレイは写真のような感じ。カジキマグロ、マグロやサーモンの切り身がゴツめのブロックで置いてある。ほんでマグロ、サーモン、タコ、エビ、カニを漬けたポキも量り売りにされてました。あとはお土産の木彫りとかグラスとか、ポテチなんかも一緒においてあって、うん雑多な感じがやっぱりアメリカ。

ポキ丼はボウルのサイズで料金が決まってて、白飯か、玄米かを選んで、店員さんに好きなポキをチ伝えるといい感じに盛ってくれます。サーモンと2種類のアヒを盛ってもらいました。これ以外にタコなんかも美味しそうでした。

このポキ丼を持って店内で食べます。店内はこんな感じ。妻と二人でペロッとたらいあげました。

柔らかくて口の中で溶けるようなマグロとサーモンです。サイコロのように四角くカットして、日本で言うところの「漬け」にするのです。

今までアメリカで食べたご飯は美味しくても大味な印象だったんですけど、まろやかさや旨味もあって、カルパッチョ風な漬けは日本人の舌に馴染みがいいと思いますね。

ちなみに赤いタレのかかったマグロは唐辛子の辛さが効いてます。

店内の様子/ビール

店内は、ハワイらしい大きな羽根のサーキュレーターがあります。海も見えて、夕日が綺麗です。

中にバーカウンターがあって、ここで料理とは別にビールを頼みます。一回の注文ごとにパスポートを見せて、代金を払います。パスポートがないとアルコールは飲めなくなってます。


ギネス、ハイネケンとハワイアンビール、アメリカンビールの6種類ぐらいから選ぶことができます。

僕はビッグアイというカルフォルニア・ビールを選びました。日本のビールには独特なコクと苦味とフルーティさがあって美味しいやつです。

ガーリックシュリンプ/アヒのふりかけステーキ

ガーリックシュリンプは、当然ニンニクが効いててビールによく合う味ですね。プリプリしてて食感もいいし、味は確かに濃いめですが旨いです。

アヒのふりかけステーキ。ふりかけは、海藻を乾燥させたもの(きっと海苔)とゴマ、緑色の??がまぶされてて、磯の香りとゴマの香ばしさ、焼きの香りもあいまって旨いです。こちらもやっぱりビールには合う濃いめの味付け。


ステーキの焼き具合は、レア、ミディアムレア、ウェルダンなどが選べました。写真はレアの様子、我ながら旨そうに撮れましたね。


ワイキキの中心エリアから離れたところまでわざわざトロリーバスが走っているのも納得ですね。ワイキキ中心で はなかなか食べれない新鮮さがあるんだと思います。

帰り道

ちなみに帰りの最終だったのかトロリーバスは予定より40分遅れてきました笑

帰りのトロリーバスは、桟橋エリア、カメハメハ像前を通り、アラモアナセンターを経由してロイヤルハワイアンに戻ります。アラモアナセンターからロイヤルハワイアンのトロリーバスはまだ残ってるので、買い物を楽しんでも良いかもしれませんね。

なんにせよ、ニコスピア38、旅行先ならではのとにかく旨いもんを食べたいって人にはおすすめのレストランでした。

The Hawaii's Best Restaurants (ザ・ハワイズベストレストラン) (エイムック)

The Hawaii's Best Restaurants (ザ・ハワイズベストレストラン) (エイムック)

ハワイ行ったらこれ食べよう! オアフ島: 地元っ子、旅のリピーターに聞きました。

ハワイ行ったらこれ食べよう! オアフ島: 地元っ子、旅のリピーターに聞きました。