Kitchen LAB&BAR/キッチンが俺の研究所であり、バルである

~料理に少しのサイエンスを、キッチンにクリエイティブを、そして嫁に褒められるメシを作りたい〜

アボカドのクリームリゾット、貧血になりやすい妊婦に試して欲しい、アボカドと牛乳の組み合わせ

スポンサーリンク

牛乳+アボカドでカルシウムで鉄分の吸収率をアップ

今日も懲りずにリゾットを作ります。晩御飯用の米を炊き忘れたためですが、リゾットを作るのが好きで、リゾットを作るためにわざとご飯を炊き忘れてるのかもしれません。


今日はアボカド+牛乳のリゾットです。妊娠した妻のために、最近は葉酸の高い食材を取り憑かれたように検索し、一通り試してるそんな感じです。


アボカドは、葉酸だけやなく鉄分も豊富。そんで鉄分はタンパク質やビタミンCと一緒に摂ることで吸収効率アップ。ビタミンCはアボカドからも摂れるので、アボカドに牛乳を足せばええやんとの発想ですね。後はやっぱりリゾットが好き。

アボカドのクリームリゾット

材料 (2人前)

アボカド・・・1個
玉ねぎ・・・・1/4個
ベーコン・・・4枚
舞茸・・・・・15g
白米・・・・・1合
料理酒・・・・大さじ1
牛乳・・・・・200cc
コンソメの素・・・小さじ1
味のり・・・・・・適量
わさび醤油・・・・適量

作り方

1.具材のカット

玉ねぎはシャキッとした食感を出すために荒みじん切りで準備。


アボカドはダイス状にざく切りにする。後で少し潰すので、大きめの方がベターかも。


後はきのこ。なんでもいいっちゃあなんでもいいですけど、ここも舞茸。香りが強くて、好きな香り。舞茸ヘビーユーザーですね。

5kg分頂いたベーコン。日持ちするからええけど、大人2人の胃袋では消費するのも結構時間がかかってしまうもの。ここぞとばかりに使わないと消費しきれない。

解凍して、食べやすそうなサイズに切ればOK。

2.具材を炒める

ズボラな僕は、みじん切りした玉ねぎをフライパンに入れて、上からオリーブオイルをかける。火を中火にして炒めはじめます。




玉ねぎに色味が付いてきたら、舞茸とベーコン、白米を投入します。白米が透き通るまで炒め続けます。

3.牛乳にコンソメを溶く

米を炒めている間に、牛乳にコンソメの素を溶きます。100ccの牛乳にコンソメ小さじ1でOKです。

4.3の牛乳をフライパンに入れる


米が浸すぐらいにコンソメ入りの牛乳を入れます。木べらで米が平らになるようにならしながら。

残りの牛乳はちょっとと継ぎ足し。牛乳をたくさん入れすぎると、タンパク質が固まって膜になるのでちょっとずつ。

5.アボカドを入れる



最後の牛乳を入れたら、アボカドを投入。牛乳に馴染むように、大き目のアボカドは木べら潰します。

6.チーズを入れる


牛乳が全部蒸発したらチーズをひとつまみ投入。チーズが溶けてどろどろになるまで混ぜます。アボカドのええ香りをさせてるんですけど、フライパンの中は結構なグロさです。

7.盛り付けて海苔をまぶす

最後に味付け海苔を足して、塩気を調整して完成。チーズと海苔で結構塩気が強くなってしまうので、注意ください。

アボカド+牛乳でめちゃくちゃまろやかなリゾット

アボカドと牛乳、チーズの組み合わせがめっちゃまろやかな感じに仕上げてくれています。アボカドの少し青臭いけど香ばしい香りが食欲もそそりますね。

まろやか過ぎて刺激が足りないって人は、わさび醤油を後から少しかけてやってもまた美味い。

明治 おいしい牛乳 200ml 24本入

明治 おいしい牛乳 200ml 24本入