Kitchen LAB&BAR/キッチンが俺の研究所であり、バルである

~料理に少しのサイエンスを、キッチンにクリエイティブを、そして嫁に褒められるメシを作りたい〜

【ふるさと納税】とろとろな黄身で頂く都城市宮崎牛ハンバーグ

スポンサーリンク


都城市宮崎牛ハンバーグとバラエティ3キロセットをいただきました。

ふるさと納税の返礼品として、都城市宮崎牛ハンバーグを含むバラエティセット3キロ背セットを頂きました。

内容はボリューミーな以下のラインナップ。
・合挽ハンバーグ160g 10個
・ポーク(豚)ハンバーグ 8個
・ブロックベーコン 1個
・チーズフランク 3本

1万6000円の返礼品としては、かなりお得感を感じられますよね。夫婦二人分やったら2週間は十分に確保していますね。


宮崎和牛の煮込みハンバーグの温玉デミグラス

材料

ハンバーグ・・・・・・2個
デミグラスソース・・・200g
卵・・・・・・・・・・2個

作り方

1.熱したフライパンで両面を焼く




ハンバーグの焼き方はいたってシンプル。熱したフライパンにオリーブオイル大さじ一杯を入れます。

ハンバーグを片面を弱火で焼き始めて、焼き色が付いたらひっくり返して、再び焼きます。

2.蒸し焼き


両面に焼き色が付いたら、フライパンにお水30mlくらい加えて、フライパンに蓋をします。弱火のまま蒸し焼きしてゆっくり肉の中まで火を通していくことで、ふっくらします。

3.デミグラスソースで煮込む



水が半分ぐらい蒸発したらデミグラスソースを加えて煮込みます。蒸し焼きに使った水には肉の旨味がちょっと溶けてますからね、無駄にしないように煮込みハンバーグにしました。

デミグラスは自作したかったんですが、時間が確保できなかったので、ハインツの煮込みハンバーグ用のデミグラスソースにしました。しっかりワインのコクが出てる旨いソースです。

ソースは最初サラサラしているので、とろみが出るまで煮込みます。

ハインツ 煮込みハンバーグソース 200g×5袋

ハインツ 煮込みハンバーグソース 200g×5袋

4.皿に盛り付けて温玉をトッピング



ソースにとろみが出てきたら、肉を器に移して、ソースをかけます。ソースをかけたら、炊飯器で別に作ってた温泉卵をトッピングさせて完成です。

肉汁たっぷりでとろとろの卵と絡み過ぎ


溢れんばかりの肉汁、一口噛んだらドバッと出てくる感じまさにナイアガラの滝。デミグラスソースに肉汁が混ざってええ感じ。

肉の甘味が強いハンバーグですね。とろとろの黄身に絡んでめっちゃ旨かったですね。

おろしポン酢も美味でした

さっぱり系のおろしポン酢も美味。来年のふるさと納税でもリピートしてもええですね。

blog.kitchen-labo-bar.com
blog.kitchen-labo-bar.com
blog.kitchen-labo-bar.com